FファイナルファンタジーX/X2HDリマスターのサブキャラ一覧

アニキ ※FF10/10-2に登場

FF10シーモア

リュックの兄で、シドの息子。

 

テンションが高く、いつも叫ぶに話すがアルベド語しか話せない。

 

シドとともに飛空挺を操りユウナたちを助けてくれる。


シド  ※FF10/10-2に登場

アルベド族の族長で、リュックの父。

 

ユウナの母の兄でもあるため、ユウナの叔父でもある。

 

 

アニキたちと飛空挺を操り、シンを倒すティーダ、ユウナとともに旅にでる。

リン ※FF10/10-2に登場

旅行公司を経営するアルベド族の商売人。

 

シドとは対照的で、常に冷静で紳士的。

 

 

緊急事態の時も全く動じずに淡々とアイテムを販売してくれる。

チャップ ※FF10に登場

ワッカの弟でルールーの元恋人。

 

シンの討伐隊に志願し、シンに殺されてしまう。

 

ティーダが現れたときに、ビサイド島の皆はチャップにそっくりだと話題になる。

シンラ ※FF10-2から登場

いつもガスマスクをつけたアルベド族の少年。カモメ団に所属。

 

語尾が「〜だし。」という口癖がある。

 

子供だが頭がよく、入手したスフィアを解析してくれる。

 

 

裏設定で、カモメ団脱退のあと、地球全体のエネルギー源となっている魔晄エネルギーを

 

発見し、FF7の新羅カンパニーを創業するという設定が存在することが分かった。

ダチ ※FF10-2から登場?

アニキの友人でカモメ団所属。ダチは名前なのかどうかは不明。

 

カモメ団の中では情報解析を担当している。

 

 

FF10でも飛空挺で操縦していたが、そのことについてはFF10-2では触れられていない。

バラライ ※FF10-2登場

FF10ばららい

べベル出身の新エボン党議長。20歳。

 

もともとシン討伐隊アカギ隊の候補生だったため、パインとは知り合い。

 

スピラを滅ぼす危険性があるヴェルナガンの存在を知り、調査に乗り出そうとするが
シューインの憎しみが乗り移ったヌージに撃たれてしまう。


ヌージ ※FF10-2登場

FF10-2ぬーじ

青年同盟盟主の21歳。

 

パインとギップル、バラライと同じくもとアカギ隊員。

 

ヴェルナガンの存在を知った直後、シューインに乗り移られて

 

パイン、バラライ、ギップルを撃ってしまい、そのままシューインに乗り移られてしまっている。


ギップル  ※FF10-2登場

FF10-2ギップル

アルベド族マキナ派のリーダー。明るい性格の18歳。

 

もとアカギ隊員で、パイン、ヌージ、バラライと一緒だった。

 

シューインに乗り移られたヌージに撃たれてしまう。



 
トップページ HDリマスター追加要素解説 量販店と価格比較 激安価格情報 FF10-2のその後 最新予約情報